北海道は結局どこに行くのがベター?

北海道のおすすめ観光地が知りたい!北海道に行くとまずどこから回れば良いのか? - 北海道旅行は結局どこにいくのがベター?

北海道旅行は結局どこにいくのがベター?

連休があったならどこへ行きたいですか?
日帰り温泉?海外旅行?それもいいでしょう。台湾や韓国等は近年ではとても行きやすい国になりました。しかしどうでしょう、国内旅行は案外高くつくなんて盲目的な思い込みからついつい足が遠のいてはいませんか?
一年を通して美味しい食べ物があり夏は避暑、秋には日本一はやい紅葉が満喫でき、冬から春にかけては雪景色にスノースポーツを楽しめる最北の大地。そうです。今回私がオススメしたい場所は北海道です。
北海道と言えば、日本で最も広い面積を持つ県でジンギスカンやカニが食べられて、広大な畑に牧場があって、とても長い道がある。皆さんはそんな漠然としたイメージをお持ちではないでしょうか?
今日は身近なようでいて実は謎の多い北海道の魅力と旅のノウハウについて話したいと思います。

北海道旅行は海外旅行

小・中学校の地理で皆さんが勉強してきたように、北海道はとても大きな県です。面積は約8,300平方キロメートル。このサイズは本州の11の県を合わせた大きさに等しく、スコットランドの国土よりも大きいのです。
それ故、道内の地域エリアである道央・道南・道東・道北のそれぞれに全く違う魅力がある一つの国だと考えるべきで、他の県への旅行とは比較にならない面白さで溢れています。私は常々、北海道旅行には最低一週間、出来れば一月はかけてほしいと訴えていますが、実際のところそれだけ長い休みをとれる人は日本にはそう多くありません。多くの人が無難に旅行出来る日数として3連休を利用した2泊3日を想定したベターかつ安全に楽しめるルートを書いていきます。

新千歳空港からはレンタカーを利用しよう

今回は北海道の空の玄関口である新千歳空港をスタート地点と設定します。バスや電車を利用した旅というのも可能ですし魅力がありますが、限られた時間を自由に動き回れるというメリットを考慮するとやはり車が楽ですよね。新千歳空港には様々なレンタカーショップが入っていますのでこれを利用しない手はありません。おおよその相場ですが1日あたり、軽で4000円程度からワゴンサイズでも7000円から借りることができます。
ご覧頂ければ分かるように基本的に同行者の人数が多い程、電車やバスに比べてお得になります。

最もベターな観光地10選

2泊3日という期間を利用すると小樽、旭川、富良野、ニセコ周辺での観光となります。
そこでオススメしたい観光地をいくつか紹介したいと思います。

旭山(空港からは札幌を経由しレンタカーで片道3時間程度で行くことができます。)

hrs

「旭山動物園」

外せない場所と言えば日本最北の人気No1の動物園ですね。
大自然の中で過ごす動物達を見るために行動展示という工夫がされています。テレビでも頻繁に取り上げられる場所ですから一度は見ておくことをオススメします。

富良野(旭山からレンタカーでおおよそ50分程度)北の国から関連の資料館や少しオシャレな雑貨屋等が多い温泉地です。

thrs

「ラベンダー園」

富良野の各所に点在するラベンダー畑は観光地として最も有名なのではないでしょうか。野一面のラベンダーは圧巻です。
その内の一つにふらのワインハウスがあります。そちらでは材料から一貫してこだわりぬいた国産ワインを楽しめます。

「グラス・フォレストin富良野」

富良野ガラスやここでしか手に入らないしばれ硝子の展示と販売所がある他、器の他アクセサリーも作れるガラス工芸の体験が楽しめます。

「富良野オルゴール堂」

9000点近い様々な形のオルゴールが所狭しと並べられています。手作り体験も出来、世界でただひとつ自分だけのオルゴールを作ることも可能です。

「富良野ロープウエー」

富良野駅から車で約10分の位置に富良野スキー場があります。そこから乗れる101人乗りの大型のロープウエーが地上900mの絶景を見せてくれます。どの季節も楽しめますが私のオススメは紅葉で色づく秋です。

小樽(札幌からレンタカーで40分程度)

jydtj

「小樽運河」

まるでヴェネツィアを思わせる佇まいの大きな水路をカヌーに乗って観光することができます。ゆったりとしたひとときをお過ごしください。

「三角市場」

新鮮な北海道の海の幸を買うだけでなく、その場で食べることができるグルメスポットです。せっかく北海道に来たら海鮮は外したくないですよね。

「おたる水族館」

北海の希少な品種のみならず約250種類5000点の生き物が飼育展示されています。また定番のイルカショーのみならずペンギンショーが非常にコミカルで楽しめます。
「北一アウトレット」
ガラスのアウトレット販売をしています。品数も多く、美しいガラス製品は眺めているだけでもウキウキしますよね。

「小樽貴賓館」

大正時代に建てられた立派なお屋敷です。30分程度で回れますが当時から使われ続けている調度品の数々に庭園もあり見応え充分です。また館内レストランで食事することも可能です。

外したくない目的地を設定することが大事。

レンタカーを利用した旅は、バスツアーと違い良くも悪くも時間の管理が曖昧になりがちです。北海道には魅力的な場所がたくさんありますが、ここだけは外したくない場所は予め決めておきましょう。そして、重要な目的地以外は自由に散策して思わぬ収穫を期待する事こそがレンタカーの旅の醍醐味なのです。

新着情報

◆2016/09/29
北海道旅行は結局どこにいくのがベター?の情報を更新しました。
◆2016/09/29
会社プロフィールを新規投稿しました。
◆2016/09/29
アイヌ~北海道の歴史に思いを馳せて~を新規投稿しました。
◆2016/09/29
サイトマップを新規投稿しました。